1. 高島屋カード
  2. ハースト婦人画報社
カード会員様ご優待プラン

【美食百花 特別プラン】 新春を華やかに彩る、 加賀伝統料理の会員様特別会席ランチ
<カード会員様オリジナルメニュー>

東京・赤坂  赤坂浅田

屋号である「くずしまんじ」を染め抜いた暖簾

季節の生け花が飾られた個室。ほか、お一人でも利用しやすいカウンター席も用意

金沢の老舗旅館をルーツとする料亭「赤坂浅田」。加賀料理の伝統の味と細やかなおもてなしの心を体感できる料亭です。会員様が新春を祝うランチのために、総料理長が特別に組み立てた華やかなコースが登場。彩り鮮やかで繊細な盛り付けの「先付」や「前菜」、お祝いの席に供される「小鯛の唐蒸しと木の芽焼」のほか、「治部煮」など郷土色豊かな料理を味わえます。寒さが深まり日本海の魚がもっともおいしい季節。ぜひご堪能ください。

総料理長が会員様のために特別にご用意したコースの始まりは、「先付」と「前菜」。「先付」(写真右上)は巻海老といか鹿の子、蓮根、たけのこ、菜の花に黄身酢を添えて。「前菜」は、香り高い柚子釜に盛り付けた鱈でんぶ和え、百合根、ごぼうや京にんじんなど。多綱(たづな)鯛寿司、鰤(ぶり)寿司、ふぐ皮煮凝り、鱈真子昆布煮など、旬の食材を丁寧に仕立てた繊細な美味が一堂に会します。

右上の「先付」と手前の「前菜」(写真は一例)

お椀のふたを取ると現れるのが、蛤の奉書巻。うま味が詰まってぷりぷりとした蛤を、薄くそいだ大根で包んでいます。その下には、食用菊、きくらげ、にんじんなどを使用した食感・風味ともに楽しい友禅豆腐が潜み、添えられたつる菜と柚子の皮が、色彩と香りをプラスしています。

「お椀」(写真は一例)

年明けの特別な時期にとの総料理長の心遣いから、「焼物」はおめでたい席で供される小鯛姿造りです。繊細な鯛のうま味を引き出すため、唐蒸しや木ノ芽焼など、調理法で変化をつけた味わいが楽しめます。また、くるみの甘露煮とともに。

「焼物」(写真は一例)

「煮物」は、金沢を代表する郷土料理、治部煮(じぶに)。皮目を焼いた鴨肉に季節の野菜、すだれ麩を煮て出汁にとろみをつけ、薬味にはわさびを。しっかりとした出汁に鴨肉の脂のうま味が加わった、コク深い味わいです。お椀のふたを取ると、内側には繊細で華やかな図柄が。「一見質素でありながら、外側から見えないところに贅沢な仕事を施すのは、武家文化の粋の表れです」と店主の浅田松太さんは話します。

「煮物」は、加賀の伝統料理である合鴨治部煮(写真は一例)

総料理長の新藤実(しんどう みのる)さん
「冬は、日本海の魚が一番おいしい季節。うちの店では、毎日現地から空輸で仕入れるため、鮮度抜群です。また、治部煮をはじめとした金沢の伝統的なお正月料理なども組み込んで、特別なコースをご用意しました。料亭ならではの細やかなサービスとともに、落ち着いた空間でお楽しみください」

Photo/ Hiroaki Shinohara
Text/ Chinatsu Kimura

〈美食百花 特別プラン〉

【期間】2022年1月5日(水)→2月28日(月)
【ご提供時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
【料金】お一人様10,000円 ※税・サービス料込

コース内容
・先付
・前菜
・お椀
・向付
・焼物
・煮物
・御食事(加賀手打ち蕎麦 汐露)
・水菓子
・甘味

※食材の入荷状況等により、メニューが変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【ご予約・お問い合わせ】
TEL. 03-3585-6606(2日前までに要予約)
●受付時間/9:00~21:00
●受付人数/1~20名様
●定休日/2021年12月25日(土)→2022年1月4日(火)、お盆期間

※ご予約の際は「タカシマヤのカード会員」である旨をお伝えください。
※お支払いの際はタカシマヤのクレジットカードをご利用ください。
※キャンセルのご連絡は前日までにお願い申しあげます。それ以降はキャンセル料が発生いたします。
※諸事情により、内容や営業時間が予告なく変更となる場合がございます。最新の情報につきましては、お電話にてご確認いただきますようお願い申しあげます。

基本情報
東京・赤坂
赤坂浅田
TEL. 03-3585-6606(2日前までに要予約)
東京都港区赤坂3-6-4
https://www.asadayaihei.co.jp/

掲載日/2021.12.20
※表示価格は税・サービス料込です。