1. 高島屋カード
  2. ハースト婦人画報社
カード会員様ご優待プラン

青山有紀さんの太鼓判!季節の素材を生かし、丁寧に仕立てる、京都のおばんざいや一品料理

京都・先斗町  余志屋

京都・先斗町(ぽんとちょう)の細い路地。その途中、さらに細い路地を進んだ先に「釜めし/一品料理 余志屋(よしや)」があります。この場所で60年間のれんを掲げる、割烹です。京都出身の「青家」店主で料理家の青山有紀さんも、20年来、こちらに通い続けているそうです。「元々は、姉の友人の叔父様がこちらのご主人だったことがきっかけでした。今でも帰省すると訪ねる大好きなお店です」

細い路地の奥にある看板が目印

お店に入り、席に着くと、ご主人の川那辺行繁(かわなべゆきしげ)さんが、元気な声で本日のオススメを読み上げてくれます。「川那辺さんのあの快活なお顔と声が、これから始まる食事の時間をより楽しい気持ちで迎えさせてくれるんです」と青山さん。

海の幸から山の幸まで、京都ならではの季節の食材を生かしたおばんざいや、焼き物、揚げ物などの一品料理。そして名物の締めの釜めしまで、幅広い献立が用意されています。一品ずつでも、おまかせのコース仕立てでもいただくことができます。

二代目の川那辺行繁さん。先代のお父様の跡を引き継ぎ、味を守る

見た目も涼やかな「野菜のおひたし」は、ミニトマト、赤と緑の万願寺唐辛子、レンコン、みょうがに、出汁のジュレをかけた冷やし鉢。青山さんが必ず注文するという「生湯葉と生麩の野菜のあんかけ」は、湯葉と生麩と数種類の季節の野菜などの具材に、しょうがの香る上品なあんをかけています。いずれのメニューも、野菜それぞれの味をしっかりと感じられ、夏の暑さに耐えた身体がひと口ごとに元気になっていくようです。

上/おまかせコースより、「野菜のおひたし」。量は人数に応じて調整してもらえる。下/「生湯葉と生麩の野菜のあんかけ」

亀岡の山奥のほうで育てられた「瑞穂のたまご」を使った「出し巻き」も、名物料理のひとつです。色鮮やかな美しい黄色のたまごは、たっぷりの出汁と合わせてご主人が丁寧に巻いていきます。箸を入れるとじゅわっとあふれる出汁。熱々を頬張れば、たまご本来のもつ濃厚な味を堪能でき、至福の心地です。

色鮮やかな「出し巻き」も人気の一品。写真は1.5人前。

注文を受けて炊き上げる釜めしも欠かせない逸品です。種類も豊富で、海老、鶏、鮭、鰻、穴子にぐじなど常時9品ほどの定番に加え、夏なら鱧(はも)、秋なら松茸など、季節ごとの味も加わります。お米はツヤツヤのコシヒカリ。この日の「鮭とエンドウ豆のごはん」なら、串を打ち、焼いた鮭をほぐして、出汁とごはんと一緒に炊き上げます。「お忙しい中でも、こうして一つ一つのお料理を丁寧に作り、さらにお客様へのお声がけや気配りも欠かさないご主人のお仕事ぶりを拝見するたび、本当に頭が下がります。心から尊敬し、学ぶべき所が多い、私にとって、神様のような方です」と青山さん。

釜めしは「鮭とエンドウ豆のごはん」(一例)。底のおこげもまたご馳走。

「どなたに紹介しても必ず喜んでいただけます。お店の雰囲気がとても良く、心地よくおいしいお料理をいただけます」と青山さん。ご主人の川那辺さんも「青山さんには、ご家族で来店いただいたり、東京からのお客さんもたくさんご紹介いただいたりしています」と微笑む。常連客やリピーターが多いので、予約がなかなか取りづらい人気店だが、20時以降に席が用意できる日もあるので、まずはお問い合わせを。また昨年秋に、店舗前の路地を挟んだ目の前にも新たに店舗を拡げたのでこちらもぜひ。メニューは共通です。

京都らしいお料理と旬の食材を堪能できる(献立は一例)。「京都は明石や若狭からの朝網の魚も入りますので、その日のオススメをお出しできるんですよ」と川那辺さん

路地を挟んだ、店舗の“お向かい”にある1階カウンター。2階にも10名まで入れる椅子席がある。おひとりでの利用も多い

Photo/ Koichi Higashiya
Text/ Ayako Miyoshi

〈おすすめメニュー〉

おまかせコース8,000円〜

生湯葉と生麩の野菜のあんかけ2,000円
出し巻き800円
鮭とエンドウ豆のご飯2,300円

※写真のお料理(1.5人前量)の単品の価格
※すべて税込、サービス料なし
※食材の入荷状況等により、メニューが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください

〈カード会員特典〉

8,000円以上のおまかせコースをご予約をいただくと、突き出し1品サービス

◆特典期間
2018年7月18日(水)→9月16日(日)
電話番号/075-221-5115
電話受付時間/15:00〜17:00
定休日/月曜、祝日
受付人数/1名から
営業時間/夜 17:00~23:00(22:30ラストオーダー)
アクセス/「京阪三条駅」より徒歩約5分、「京阪祇園四条駅」より約7分、「阪急河原町」より約10分
※ご予約の際は「タカシマヤのカード会員」である旨をお伝えください。
※お支払いはタカシマヤのクレジットカードをご利用ください。

推薦者

青山有紀さん(料理家)
あおやま・ゆき●京都市出身。大学卒業後美容業界を経て、2005年、京おばんざい屋「青家」をオープン。母から受け継いだ京料理と韓国家庭料理を提供。国立北京中医薬大学日本校卒業。2010年には国際中医薬膳師の資格も取得。美容と薬膳の知識を生かしたスウィーツ等の開発にも携わる。『女性のための養生ごはん』(マイナビ出版)、『野菜が主役の晩ごはん』(集英社)など著書多数。
https://aoya-nakameguro.com/blog/
https://www.instagram.com/yukiaoya/?hl=ja
基本情報
京都・先斗町
余志屋
TEL. 075-221-5115(要予約)
京都市中京区先斗町通三条下ル材木町188

掲載日/2018.7.18
※表示価格は税(8%)込・サービス料なしです。
消費税率の変更により、価格が変わる場合がございます。