1. 高島屋カード
  2. ハースト婦人画報社
カード会員様ご優待プラン

この味が食べたい! ファンの多い逸品天然鯛まるごと一尾を炊き上げた名物料理

大阪・中之島  与太呂 本店(よたろ ほんてん)

1927年に創業した天ぷらの名店「与太呂 本店」。2010年に移転オープンした現在の店舗は中之島ダイビル3階にあり、窓からの眺めの良さも魅力です。天ぷらとともにお店の名物として親しまれているのが「鯛めし」。ランチコースでも味わうことができます。

月替わりのランチコース(ご注文は2名様より、写真は一例)

コースの最初に登場するのは先付け。この日は、百合根の持つ甘さをシンプルに生かした「百合根豆腐」に雲丹やイクラの彩りを添えています。

出汁に漬け込んだイクラと雲丹を添えた「百合根豆腐」(一例)

向付けは、淡路島の海水を生かした養殖場で自然に最も近い状況で育てられたひらめのお造り。「より良い素材を求めていく中で出会った生産者さんの思いをお客様にも伝えていきたい」と料理長の吉田松生(よしだ・まつお)さん。つややかな白身はほどよく脂がのり、噛むほどにやさしい甘みが広がります。

えんがわを添えたひらめのお造り(一例)

風味がマイルドで素材の味を引き立たせる綿実油で揚げた天ぷらは8品。創業当時から一番初めに供する「海老パン」、車海老、肉厚でジューシーな徳島のテンケイコ(椎茸)、大葉を巻いて揚げた和牛のハネシタ(肩ロースの稀少部位)に雲丹をのせた「和牛の海胆(うに)のせ」は定番。鳴門の蓮根、銀杏、甘鯛のうろこ揚げ、紅はるか(さつまいも)など、月替わりで季節の素材が加わるのも楽しみです。

さっくり軽い衣が特徴の天ぷらは2種類をブレンドした沖縄の塩で(一例)

「シャインマスカットといちじくの白酢掛け」などさっぱりとした口当たりの箸休めに続いて登場するのが名物「鯛めし」。創業者が瀬戸内の漁師飯を洗練されたひと品にアレンジしたものです。表面を軽く塩焼きして、余分な水分を抜き、うま味を閉じ込めた天然鯛と特製米を昆布と鰹の出汁でふっくらと炊き上げます。その炊き上がりを土鍋ごと、お客様にお見せしてから、丁寧に骨を取り除いてご提供。しっとりとした白身と鯛の風味たっぷりの上品なご飯をお楽しみください。

豪快な見た目と繊細な味わいが楽しめる「鯛めし」(2人分)

ライブ感のあるカウンター8席が特等席

ゆったりと落ち着いた雰囲気のテーブル席、奥には個室も(個室のご利用は5~10名様、個室料金なし)

料理長 吉田松生(よしだ・まつお)さん
「創業以来の名物『鯛めし』は記念日などおめでたいお席に華を添えるひと品です。季節の恵みを生かした天ぷらとともにご堪能ください」

Photo/ Koichi Higashiya
Text/ Sawako Yamada

〈おすすめメニュー〉

「ランチコース」4,950円 ※税込
・先付け
・向付け
・天ぷら8品
・箸休め
・食事 鯛めし、柴漬け、お吸物
・甘味
※コースの内容は月替わりになります。

※食材の入荷状況等により、メニューが変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

〈カード会員様特典〉

ソフトドリンク(店指定)を1杯サービス
※「ランチコース」4,950円(税込)~をご予約・ご注文の方に限ります。
※2~10名様

◆特典期間
2021年 1 月 4 日(月)→ 2月 27 日(土)

※ご予約の際は「タカシマヤのカード会員」である旨をお伝えください。
※お支払いはタカシマヤのクレジットカードをご利用ください。
※キャンセル料の発生期間につきましては、店舗にお問い合わせください。
※諸事情により、内容が予告なく 変更になる場合がございます。最新の情報につきましては、お電話にてご確認いただきますようお願い申しあげます。
基本情報
大阪・中之島
与太呂 本店(よたろ ほんてん)
TEL. 06-6147-2313(前日20:00までに要予約)
大阪府大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル3階
http://www.yotaro.co.jp/

掲載日/2020.12.18
表示価格は税(10%)込です。※昼はサービス料の設定なし。夜はサービス料5%別です。
消費税率の変更により価格が変わる場合がございます。