1. 高島屋カード
  2. ハースト婦人画報社
カード会員様ご優待プラン

【美食百花 特別プラン】情緒ある個室で味わうふぐのコースを心尽くしのおもてなしとともに このプランは終了しています

東京・浅草  浅草 茶寮一松

ふぐ刺しやから揚げ、鍋、雑炊などさまざまな美味を織り込んだコース(写真は一例)

昭和27年、浅草・雷門のほど近くに開業して以来、三代続く会席料理の「浅草 茶寮一松」。門をくぐり、錦鯉が泳ぐ池や石畳を配した庭園を抜けると、伝統技法で建てられた風情あふれる日本家屋へと続きます。日本で女性初のふぐ調理師免許を取得したのが、二代目の大女将(おおおかみ)というこの店。冬の名物は、ふぐ料理です。今回ご用意したのは1日2組様限定で、ふぐ刺しや唐揚げ、鍋などを盛り込んだ特別コースを個室でお楽しみいただけるプランです。

「浅草 茶寮一松」では、天然ふぐのみを使用します。鍋の後には、20分ほどかけてゆっくりと炊く、締めの雑炊。うま味たっぷりのこの雑炊を求めて長く通う常連客も多いそう。歴史ある建築と名店ならではのおもてなし。一室ごとに意匠の異なる個室についても、ご説明いたします。「ふぐ」は「ふく」とも呼ばれ、「福」に通じるといいます。気分が華やぐ年の初めに一年の幸福を願い、熟練の職人が繊細な技を尽くす天然ふぐのお食事をゆったりとお楽しみください。

美しい庭園が見渡せ、鹿(しし)おどしの風情ある音が楽しめる「高砂の間」。歴史ある調度品や文などが配されています。

庭園に面した「高砂の間」

上部の曲線が優雅な「花頭窓(かとうまど)」に狸の月見をあしらった「月見の間」。庭園の池の脇に位置しており、その水音の心地よさも印象的です。

掘りごたつ式の「月見の間」

門をくぐり、石畳を抜けると、伝統技法によって建てられた日本家屋へと続きます。江戸の習わしが受け継がれる浅草の地で、特別なディナーの時間を体験できます。

美しく手入れが行き届いた「浅草 茶寮一松」の庭

Photo/ Akinori Maekawa
Text/ Chinatsu Kimura


〈美食百花 特別プラン〉

【開催日】2020年1月15日(水)→2月29日(土)の水曜日から日曜日
【ご提供時間】水曜日→金曜日18:00~21:00、土・日・祝日17:00~20:00
【人数】各日2組(2~8名様)
【料金】お一人様 33,000円 ※税・サービス料込

コース内容
・ウェルカムドリンク(一松オリジナル、ゆず酒またはゆずジュース)
・先付
・白子の茶碗蒸し
・ふぐ刺し
・ふぐのから揚げ
・ふぐ鍋
・ふぐ雑炊
・水菓子

※食材の入荷状況等により、メニューが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ふぐは天然のため、天候によって入荷できない場合がございます。詳しくは、お電話にてご確認くださいますようお願い申しあげます。
※お部屋のご指定はできかねます。あらかじめご了承ください。

【ご予約・お問い合わせ】
TEL. 03-3841-0333(5日前までに要予約)
●受付開始日/12月26日(木)
●受付時間/11:30~20:00
●受付/各日2組(2~8名様)
●定休日/月曜日、2019年12月28日(土)→2020年1月5日(日)
※12月28日(土)はご予約・お申し込みのお問い合わせ可能です。

※ご予約の際は「タカシマヤのカード会員」である旨をお伝えください。
※お支払いはタカシマヤのクレジットカードをご利用ください。
※キャンセルのご連絡は3日前までにお願い申しあげます。それ以降はキャンセル料が発生いたします。
※日によって受付時間が異なる場合がございます。

基本情報
東京・浅草
浅草 茶寮一松
TEL. 03-3841-0333(5日前までに要予約)
東京都台東区雷門1-15-1
https://www.ichimatsu.co.jp/

掲載日/2019.12.18
表示価格は税(10%)・サービス料込です。
消費税率の変更により価格が変わる場合がございます。