1. 高島屋カード
  2. ハースト婦人画報社
カード会員様ご優待プラン

【美食百花 特別プラン】シェフの解説と楽しむ特別フランス懐石に夏の素材をちりばめて このプランは終了しています

京都・祇園  祇園おくむら

店は犬矢来や格子戸が京都らしい2階建ての町家

京都・一乗寺にある本店「西洋膳所おくむら」の流れをくむ“京懐石風フレンチ”に磨きをかけた新味でもてなす「祇園おくむら」。季節感あふれる器や盛り付けも美しいコースは、「おいしいものを少しずついろいろ楽しみたい」という願いを叶えてくれます。今回は、オーナーシェフ・奥村直樹さんの解説付きで味わう特別フランス懐石をご用意しました。

2階のカウンター17席。1階にはカウンター11席とテーブル10席も

季節のオードブルの盛り合わせは、日本料理の八寸を思わせる演出で。「コースのファーストインプレッションとなるひと品なので、お客様の心をつかめるよう意識しています」と奥村さん。白ずいきの冷製あんかけや焼きなすととうもろこし、枝豆の胡麻和え、たことわかめときゅうりの酢の物などが並びます。

季節のオードブルは涼感を誘う演出で(写真は一例)

目にも涼しげなガラスの器に盛り付けられた海鮮のサラダは、香川県小豆島で作られるオリーブそうめんとほたて貝のサラダにガスパチョ風のソースを添えたものなど。真夏にうれしい、ひんやりと口当たりの良いものが用意されます。

みずみずしい味わいを楽しむ海鮮のサラダ(写真は一例)

魚料理は旬の魚を生かした二皿をご用意。パン粉焼きにしたまとう鯛にサフランのソースと南仏風野菜の煮込みを添えたものは、こうばしい香りやパリッとした食感の楽しさが食欲をそそります。

鮎たで(たでの葉)のフライをあしらったまとう鯛のパン粉焼き(写真は一例)

メインディッシュの肉料理は、和牛イチボのステーキにフォアグラのソテーを添えた“ロッシーニ風”などが登場。サマートリュフとトリュフの香り豊かなソース、下にまろやかなアスパラガスのピューレが添えられます。

メインにはクラシックなスタイルの肉料理を(写真は一例)

オーナーシェフ 奥村直樹(おくむら・なおき)さん
「フランス料理のテクニックの中に日本料理のエッセンスを加えた夏の特別フランス懐石をご用意しました。創業から21年を迎えた『祇園おくむら』らしいお料理を凝縮したコースをお楽しみください」

 

Photo/ Koichi Higashiya
Text/ Sawako Yamada


〈美食百花 特別プラン〉

【開催期間】2019年8月21日(水)・22日(木)・23日(金)
【ご提供時間】ランチ12:00(一斉スタート)~15:00(ラストオーダー13:30)
【料金】13,000円 ※税・サービス料込

メニュー
・付き出し
・季節のオードブル
・海鮮のサラダ
・洋風茶碗蒸し
・カルパッチョのサラダ
・海鮮と野菜の石焼き
・魚料理2品
・お口直し
・肉料理
・ご飯(赤出汁、香の物)またはミニカレーライス
・デザート
・お茶菓子
・コーヒーまたは紅茶
※食材の入荷状況などにより、メニュー内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【ご予約・お問い合わせ】
TEL. 075-533-2205(1週間前までに要予約)
●受付期間/7月26日(金)~
●受付時間/10:00~11:30、14:30~17:00
●受付人数/1~37名様
●定休日/火曜日、ほかに夏季休暇あり

※ご予約の際は「タカシマヤのカード会員」である旨をお伝えください。
※お支払いはタカシマヤのクレジットカードをご利用ください。
※キャンセルのご連絡は前日までにお願い申しあげます。それ以降はキャンセル料が発生いたします。

基本情報
京都・祇園
祇園おくむら
TEL. 075-533-2205(1週間前までに要予約)
京都府京都市東山区祇園町北側255
https://restaurant-okumura.com/okumura/

掲載日/2019.7.18
表示価格は税(8%)・サービス料込です。
消費税率の変更により価格が変わる場合がございます。