1. 高島屋カード
  2. ハースト婦人画報社
カード会員様ご優待プラン

【美食百花 特別プラン】風情あふれる庭を眺め、数寄屋造りの館で味わう 夏の京都、洗練の美味 このプランは終了しています

京都・高台寺  高台寺 十牛庵(じゅうぎゅうあん)

表門から玄関へと続くアプローチが非日常の世界へと誘う

国内、パリなどでレストランやホテルを展開する「ひらまつ」初の料亭として2017年に誕生した「高台寺 十牛庵」。明治時代、数寄屋建築の名工・上坂浅次郎氏と北村捨次郎氏が手がけた館は、110年の時を経て現代の匠・中村外二(そとじ)工務店により新たな命が吹き込まれ、唯一無二の料亭となりました。今回は5日間限定で、乾杯のお飲み物が付いた特別コースをお楽しみいただきます。

庭に面した二方向に大きな窓をしつらえたカウンターは12席

京都の名店で研さんを積んだ藤原誠料理長が作る料理は、正統な日本料理を軸とし、時には牛肉やフォアグラなども登場するぜいたくな内容。夏の素材、はもを使ったお椀は梅肉の清々しい風味を添えた一品。ふんわりと漂うだしの香りに癒やされます。

はもの葛たたきに湯葉やいんげんを添えたお椀(一例)

八寸は、涼感を誘う演出や器づかいで。ほたての貝柱を入れたスナップえんどうのすり流し、くみ上げ湯葉とうに、車海老のつや煮、はものお寿司、厚焼き玉子、あわびの柔らか煮など目にも楽しい品々が並びます。

暑い季節にうれしい涼やかな盛り付けの八寸(一例、写真は二人分)

たき合せは、なすとにしんにたっぷりのみょうがとふりゆずをあしらって。京のおばんざいでおなじみのなすとにしんは相性の良い素材です。ほろりと柔らかなにしんとうま味がたっぷり染みたなす、ゆずの香りが清涼感を添えます。

冷やして供されるなすとにしんのたき合せ(一例)

コースの締めには、旬の素材を生かした炊き込みご飯が用意されます(新米のシーズンは白ご飯をご用意)。この日は鮎のご飯。ふたを取った瞬間に広がる香りが食欲をそそります。鮎の骨から引いただしで、塩焼きとともに炊き込んだご飯はたたいたタデの葉とごまをたっぷり添えて、香りと香ばしさをプラス。ご飯のひと粒ひと粒から鮎の風味が伝わってきます。

鮎の個性が存分に生かされた鮎のご飯(一例)

お席はカウンターのほかに、大小の個室(テーブル席や堀ごたつ席)が7部屋、30名様まで対応可能な大広間も。庭園を手がけたのは、庭師・七代目小川治兵衛(じへえ)氏。その庭に面した個室は、滝のせせらぎや木々のさざめきが聞こえる風雅な空間。また、西向きの2階の部屋は八坂の塔が眺められると人気です。

亭主・料理長 藤原誠(ふじわら・まこと)さん
「はもや鮎など、京の夏に欠かせない食材をふんだんに取り入れた献立をお楽しみください。数寄屋造りの空間やお庭、本物の調度品に囲まれて、特別な空気感を味わっていただけたら幸いです」

 

Photo/ Koichi Higashiya
Text/ Sawako Yamada


〈美食百花 特別プラン〉

【開催期間】2019年8月5日(月)→9日(金)
【ご提供時間】昼の部11:30~15:30(ラストオーダー12:30)
【人数】各日1~20名様
【料金】 16,200円 ※税・サービス料込

コース内容
・乾杯のお飲み物(日本酒、ビール、グラスワイン、ソフトドリンクより)
・先付
・お椀
・向附
・焼物
・八寸
・たき合せ
・香の物
・ご飯
・止椀
・菓子
・一服
※食材の入荷状況などにより、メニュー内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【ご予約・お問い合わせ】
TEL.075-533-6060(3日前までに要予約)
●受付期間/6月26日(水)~
●受付時間/10:00~22:30
●受付/1~20名様
●定休日/月曜日(祝日の場合は営業)

※ご予約の際は「タカシマヤのカード会員」である旨をお伝えください。
※お支払いはタカシマヤのクレジットカードをご利用ください。
※キャンセルのご連絡は前日までにお願い申しあげます。それ以降はキャンセル料が発生いたします。
※庭園を望むカウンター席でのご案内。ご希望の場合は個室でご用意いたしますので、予約時にお問い合わせください。
※乾杯のお飲み物はお一人様1杯となります。

基本情報
京都・高台寺
高台寺 十牛庵(じゅうぎゅうあん)
TEL. 075-533-6060(3日前までに要予約)
京都府京都市東山区高台寺桝屋町353
https://jugyuan.jp

掲載日/2019.6.18
表示価格は税(8%)・サービス料込です。
消費税率の変更により価格が変わる場合がございます。