1. 高島屋カード
  2. ハースト婦人画報社
カード会員様ご優待プラン

『モダンリビング』志水編集長おすすめ旬の鮮魚をシンプルかつ豪快なアクアパッツァで味わう

東京・南青山  リストランテ アクアパッツァ

メインディッシュに看板料理「アクアパッツァ」を楽しめるランチコースがおすすめ

「イタリアンブームを牽引した日髙良実シェフの店が広尾から青山に移転。旬の魚介類と国産の野菜やフルーツを組み合わせた、多彩でうま味あふれるメニューの数々。なかでも、スタッフがスプーンとフォークだけで骨をきれいに取り除きサーブしてくれるアクアパッツァは、手さばきも味も感動ものです」(志水編集長)

店内には魚をモチーフにしたレリーフや絵が随所に飾られている

フランス料理からイタリア料理に転向後、国内をはじめイタリア各地で修業を重ねた日髙良実さんが、西麻布に自身のお店を開店したのは28年前。ベースとなっているのは、イタリアで出合った郷土料理、そして家庭料理です。10年後に広尾に拠点を移してからもその姿勢は変わらず、日髙さんの感性を生かしたイタリアンが楽しめる人気店として不動の地位を確立。そんな名店が4月20日に南青山に移転し、リニューアルオープンしました。

新店舗は石畳の小径を囲んでレストランやカフェが集う複合施設の2階。天井も高く、窓が大きく取られた店内は燦々と日差しが入り、明るく開放的

開店時から作り続けている日髙さんのスペシャリテは店名でもある「アクアパッツァ」。魚のうま味を最大限に引き出すために、材料はいたってシンプル。ブイヨンなどは一切使わず、味をつけることもしません。塩をなじませたその日の鮮魚をこんがりと焼き、水、あさり、ドライトマトを加え、煮汁を回しかけながら火を通します。最後にオリーブオイルを加えて煮汁を乳化させます。仕入れた魚によって焼き方や火の入れ方が変わります。

「鮮魚のアクアパッツァ」(写真は2人前)。本日の魚はノドグロ。季節によって尾長鯛、金時鯛、カサゴ、カレイなどさまざまな魚が味わえる

大皿で供されるアクアパッツァは、目の前でスタッフがスプーンとフォークを使ってサーブしてくれます。魚の身はふっくらやわらかく、体に沁みわたるような甘みと程よい塩気が広がります。出汁が凝縮された濃厚なスープは、ドライトマトの酸味とバジルの香りが加わり、至福の味わいです。ランチのコースは3種類あり、メイン料理にアクアパッツァを選べるのは「メインディッシュまでお楽しみいただくコース」5,346円(税・サービス料込)と「シェフのおまかせコース」9,266円(税・サービス料込)。
※価格が改定されました。

アクアパッツァをサーブする、スタッフの手さばきを見るのも楽しい

コースのメニューは魚介類が中心。契約農家などから仕入れる野菜と合わせ、ハッと驚くような1皿に。例えば、温前菜での鮎のコンフィ。低温の油でじっくりと火を入れた香ばしい鮎に、きゅうりを添え合わせます。細かく切ったきゅうりはミント、パルミジャーノ、赤ワインビネガーでサラダ仕立てにし、さらにペースト状のソースを添えました。鮎のほんのりとした苦みがきゅうり特有の香りとよく合います。「鮎の生息地をイメージした」という言葉通り、山間の澄んだ川面が思い浮かぶような鮮烈な1品です。

温前菜の「鮎のコンフィ きゅうりのソース からし菜のフリット シェリービネガーの泡」(一例)

パスタは、自家製の平打ちパスタ「タリアテッレ」に穴子とアスパラガスの組み合わせ。穴子は香ばしさを出すためにグリル。味の濃い皮目をしっかりと焼くことで、穴子のうま味がオリーブオイルとニンニクをベースにしたソースとなじんでいきます。みずみずしいアスパラガスの食感もアクセント。オレンジピールを加えているのもポイントで、柑橘の香りが爽やかな味わいです。

「穴子とアスパラガスの自家製タリアテッレ」(一例)

今回は、カード会員様に限りランチのコースを予約いただくと、本日のドルチェの他にもう1品ジェラートをサービス。カウンター近くのジェラートケースからお好みのものを選べます。魚介の持つさまざまな味わいをイタリア料理で楽しみながら、ゆったりとランチタイムをお過ごしください。

ヴァニラや抹茶など、お好みのジェラートから。盛り合わせも可能

ヴェネツィア近郊の職人に特注している、日髙さんお気に入りのオリジナルグラス

東京メトロ「外苑前駅」から徒歩約2分という立地のよさも魅力

 

 

 

 

オーナーシェフ 日髙 良実(ひだか・よしみ)さん
イタリアの名店「エノテカ・ピンキオーリ」をはじめ、北から南にかけて計14軒で修業。帰国後「リストランテ山﨑」の料理長を経て、1990年に「アクアパッツァ」をオープン。「シンプルな調理法で魚のうま味を引き出したアクアパッツァをはじめ、旬の魚介や野菜をふんだんに使った料理をゆっくりとお楽しみください」

 

Photo/ Yuta Fukitsuka
Text/ Yuko Kubota

〈おすすめコース〉


メインディッシュまでお楽しみいただくコース5,346円 ※税・サービス料込
・キッチンからの1皿 ・季節の冷たい前菜 ・季節の温かい前菜 ・本日のパスタ(3種から選択) ・本日のメインディッシュ(本日のお魚料理か鮮魚のアクアパッツアを選択) ・本日のドルチェ ・カフェ&プティフール

※価格が改定されました。※食材の入荷状況等により、メニューが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

〈カード会員特典〉

ランチのコースをご予約の方に、ジェラートをサービス

◆特典期間
9月1日(土)→10月31日(水)

※ランチのセットは対象外となります。
※ご予約の際は「タカシマヤのカード会員」である旨をお伝えください。
※お支払いは、タカシマヤのクレジットカードをご利用ください。
※キャンセルのご連絡は前日までにお願い申しあげます。それ以降はキャンセル料が発生いたします。

推薦者

『モダンリビング』編集長
志水りえ(しみず・りえ
さん
『モダンリビング』
幸せを実感できる暮らしと空間を提案する、家とインテリアのラグジュアリー住宅誌。1951年創刊。隔月刊、偶数月7日発売
https://www.hearst.co.jp/brands/modernlivinghttp://levolant.jp/
基本情報
東京・南青山
リストランテ アクアパッツァ
TEL.03-6434-7506(前日までに要予約/受付時間10:00~23:00)
東京都港区南青山2-27-18 パサージュ青山2階
http://acqua-pazza.jp/

掲載日/2018.8.18
※表示価格は税(8%)・サービス料込です。
消費税率の変更により価格が変わる場合がございます。