1. 高島屋カード
  2. ハースト婦人画報社
カード会員様ご優待プラン

【美食百花 特別プラン】初夏の特別ランチコースを祇園の星付き割烹で味わう

京都・祇園  祇園 川上

特別ランチコースは、先付からデザートまで全11品をご用意

「祇園 川上」は1960年に創業。各界の著名人にも愛され、ミシュランでは星を獲得し続けています。「料理が生きているうちに食べてもらう。リアルタイムで楽しんでいただけるのが板前割烹の醍醐味だと思います」と店主の加藤宏幸さん。お造りに「鱧の落とし」(通常は夜のコースで提供)を組み込んだ特別ランチコースをご用意しました。

50数年の時に磨かれたカウンターは常に活気にあふれている

月替わりのコースのなかでも、最も華やぎを感じるのが八寸。小さな鯖寿司、一寸豆、エビのあられ揚げ、いいだこ、サーモンのチーズ巻きなど、約12種が並び、箸を持つ手を弾ませます(写真は一例)。5月からは、器もガラスなど涼しげなものに替え、ジュンサイや枝豆、イサザなど、素材も初夏のものに。

素材の取り合わせや器づかいで季節を表す八寸(写真は一例)

ジャッジャッ……とリズミカルな音を立てる、鱧の骨切りが目の前で見られるのも割烹ならでは。この音を聞くと京都では初夏の訪れを感じると言います。皮一枚のところまで丁寧に包丁を入れた鱧は、サッと熱湯を通すことで花開くようにふんわりと。口の中でやさしくほどけゆく繊細な味わいが楽しめるよう、温かいままで供されます(入荷した鱧の状態によって冷やして出すことも)。

お造りは京の夏に欠かせない「鱧の落とし」

お椀は、香り高い出汁のふくよかな旨みが堪能できるすまし仕立て。椀種は甘鯛やエビしんじょなど月替わり、吸口や椀づまなどあしらいにも旬の食材が使われます。シンプルでいて、素材それぞれが持つ味・食感・香りが織りなす世界の奥深さに感動。今、この季節を愛でるひと品から、ベテラン料理人の心意気が伝わってきます。

甘鯛、うど、椎茸を用いたすまし仕立てのお椀(写真は一例)

築100年を超える町家を生かした空間にカウンターは10席。2名様からご利用できる個室は本館・別館合わせて7室(イス席もあり)。折敷にさりげなく添えられたひざかけのデザインは月ごとに替わり、お食事のあとはお持ち帰りいただけます。熟達の職人技を間近に見ながら、端正な初夏の美味を心ゆくまでお楽しみください。

西花見小路のしっとりと石畳が続く一角に構える

 

店主 加藤宏幸(かとう・ひろゆき)さん
鱧の骨切りや焼き物など、リアルタイムで料理ができあがる様子を見ていただけるのも板前割烹ならではです。カウンター越し、会話のキャッチボールを楽しみながら、初夏の味覚をお楽しみください。

Photo/ Koichi Higashiya
Text/ Sawako Yamada


〈美食百花 特別プラン〉

【開催日】2018年5月1日(火)→6月30日(土)
【時間】12:00~13:00(ラストオーダー)
【料金】7,000円 ※税・サービス料込

メニュー
・先付
・八寸
・お造り
・お椀
・焼物
・揚物
・酢の物
・ご飯
・赤出汁
・香の物
・デザート
※6月1日(金)からはメニュー内容に多少の変更がございます(鱧のお造りは提供いたします)
※食材の入荷状況等により、メニューが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【ご予約・お問い合わせ】
TEL.075-561-2420(2日前までに要予約)
●受付期間/9:00~22:00
●受付/1名様~15名様
●定休日/不定休

※ご予約の際は「タカシマヤのカード会員である旨」をお伝えください。
※お支払いはタカシマヤのクレジットカードをご利用ください。

※キャンセルのご連絡は前日までにお願い申しあげます。それ以降はキャンセル料が発生いたします。

基本情報
京都・祇園
祇園 川上
TEL.075-561-2420(2日前までに要予約)
京都府京都市東山区祇園町南側570-122
http://gion-kawakami.co.jp/

掲載日/2018.4.18
※表示価格は税(8%)・サービス料込です。
消費税の変更により価格が変わる場合がございます。