1. 高島屋カード
  2. ハースト婦人画報社
カード会員様ご優待プラン

【美食百花 特別プラン】和食とフランス料理の融合で魅せる、ランチコースに特別なひと皿を このプランは終了しています

京都・東山  レストラン田むら

季節の素材を生かした繊細な味わいの特別ランチコース

古美術店やギャラリーが並ぶ京都・古門前通りから、ひょいと小路に入ったところに暖簾を掲げる「レストラン田むら」。西陣の料亭「萬重(まんしげ)」を実家にもつ田村彰吾さんが2007年にオープンしました。日本人が慣れ親しんだ和食とフランス料理を融合させた料理は「お箸で食べられる」コース仕立てで供されます。

白い暖簾がすがすがしい店構えは、一見和食店のよう

料理のベースとなるのは、カツオと昆布から引いた出汁。素材の中心は、京都・伏見の辻農園などから届く季節の野菜や近海で獲れた魚介。フランス料理の修業で培ったテクニックを生かす料理の隠し味には、醤油やみりん、みそ、柚子なども使われています。アミューズ(小さな前菜)、懐石料理の八寸を思わせる前菜に続く、2皿目の前菜は「トリ貝とヨコワのサラダ」。春が旬のトリ貝は軽くゆでて、甘みを引き出しています。塩麹のドレッシングは京都・澤井醤油本店の濃口醤油とみりん、タマネギを合わせて風味よく。彩りも美しい野菜は、生やマリネ、軽く火を入れたものなど、それぞれの持ち味を生かしています。

野菜の内容が日によって変わる「トリ貝とヨコワのサラダ」

今回のランチコースならではの特別なひと皿が「アワビとタケノコとマッシュルームのデュクセル」。器の底にはホウレンソウ。その上にイカスミとパン粉を合わせたものを敷いて、「食感の面白さと真っ黒な色で見た目のインパクトを狙いました」とシェフ。

旬のタケノコは九州産からはじまり、4月の京都産まで時期によって産地を変えたものを使い、カツオと昆布の出汁で炊いた後、さらに蒸しています。香ばしくソテーしたアワビの上にはマッシュルームとタマネギを細かく刻んだものをベシャメルに合わせて煮詰めたデュクセルソースをのせて焼き上げます。口に運ぶたびに、異なる風味と食感が弾けるように楽しめます。

通常はディナータイムのみで提供の「アワビとタケノコとマッシュルームのデュクセル」

メインディッシュの肉料理は、3種類から選べます。おすすめは、オープン以来お店のスペシャリテとして愛されてきた「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」。1週間かけて仕込む自家製のデミグラスソースを使い、じっくり煮込んだ肉はほろりとやわらか。

「フランス料理ならではのクラシックなひと品ですが、ご年配のお客様にも人気のメニューです」とシェフ。1年熟成させた甘みの強いメークインやゴボウ、信長ネギ、コウタイ菜など付け合わせの野菜は季節替わり。肉料理は、ほかに鴨または豚肉を使った料理、定番の「丹波黒毛和牛の網焼き」(プラス1,080円で提供)なども用意されています。

とろけるようにやわらかな「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」

ソムリエの資格をもつ田村シェフがセレクトしたワインも楽しみのひとつ。フランスを中心にしたラインアップから、料理にぴったりの一杯をぜひ。出汁を用いた魚介中心の料理に響き合う日本酒やノンアルコールのカクテルもそろい、食事のひとときをより充実したものにしてくれます。

ソムリエとしても活躍する田村シェフ。ワインはグラス972円~、ボトル6,696円~

暖簾をくぐり、格子戸を思わせる扉を開けて歩を進めると、細いアプローチから奥に広がる空間がダイニングスペース。テーブル16席のほか、シェフとの距離が近いカウンター席も8席あり、おひとり様でも心地よく過ごせそうです。「ほっとひと息ついてもらえるように」とコースの締めくくりにご飯と赤だし、香の物が供されるのもうれしい心づかいです。

軽快なジャズが流れる空間は落ち着いた雰囲気

 

オーナーシェフ 田村彰吾(たむら・しょうご)さん
フレンチをベースにダシや和の調味料を使って親しみやすく、やさしいお味を心がけています。肩肘張らずに楽しいひとときをお過ごしください。

Photo/ Makoto Ito
Text/ Sawako Yamada


〈美食百花 特別プラン〉

【期間】2018年3月1日(木)→4月30日(月・休)
【時間】12:00~13:30(ラストオーダー)
【料金】5,200円 ※税・サービス料込

メニュー

・アミューズ ・前菜2皿 ・アワビを使用した魚料理 ・選べる肉料理 ・御飯 ・赤だし ・香の物 ・デザート ・コーヒーまたは紅茶
※4月1日からはメニュー内容に多少の変更がございます(アワビ料理は提供)。
※食材の入荷状況等により、メニューが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【ご予約・お問い合わせ】
TEL.075-525-7023(前日までに要予約)
●受付時間/10:00~22:00
●受付/1名様~24名様
●定休日/日・第2月曜日

※ご予約の際は「タカシマヤのカード会員である旨」をお伝えください。
※お支払いはタカシマヤのクレジットカードをご利用ください。

※キャンセルのご連絡は前日までにお願い申しあげます。それ以降はキャンセル料が発生いたします。

基本情報
京都・東山
レストラン田むら
TEL.075-525-7023(前日までに要予約)
京都府京都市東山区大和大路古門前通東入ル元町391-1
http://r-tamura.com/

掲載日/2018.2.19
※表示価格は税(8%)・サービス料込です。
消費税の変更により価格が変わる場合がございます。