1. 高島屋カード
  2. ハースト婦人画報社
カード会員様ご優待プラン

【美食百花 特別プラン】フレンチ割烹と楽しむ、ルロワの貴重な“蔵出し”ワイン

東京・四谷  メゾン・ド・ミナミ フレンチ割烹ドミニク・コルビ

今回の特別プランでは、7品からなる秋のコースに、秘蔵のルロワを赤・白ともにグラスでご用意

ドミニク・コルビさんを料理長に迎え、新しいスタートをきった話題のレストラン「メゾン・ド・ミナミ」。15歳からフランスの星付きレストランで修業し、パリ「ラ・トゥールダルジャン」の副料理長になったコルビさんは、その後1994年に来日し、ホテルニューオータニ内「トゥールダルジャン東京店」総料理長に就任。それ以来日本に住み続け、料理を通じて、日仏の文化交流に貢献してきました。

料理長のドミニク・コルビさん(右)と、ソムリエの近藤将さん。2人のいい関係が、料理とワインの楽しくおいしい組み合わせに表れている

コルビさんのためだけに狩猟される山梨県丹波山(たばやま)の鹿や、福島県須賀川の野菜、添加物のない気仙沼のオイスターソースなど、風評やレッテルに惑わされず、独自の美学で日本の食材を見つめるコルビさんの料理は、どれも真摯(しんし)に作られていて、心に深く響くおいしさです。

上/「北海道羅臼(らうす)産サメガレイのサラダ仕立て」。気仙沼のオイスターソースが味のアクセント。下/「山梨県丹波山村産鹿のロースト」(料理は時季により内容が替わります)

料理に合わせて出されるワインは、ルロワのなかでも貴重とされる、自社畑のぶどうを使って醸造された「ドメーヌ・ルロワ」のもの。白ワインなら黄色いキャップ、赤ワインなら赤いキャップが目印です。

「この価格ではなかなか飲めないと思うのですが、今回は特別に1杯2,500円(相当)でご用意させていただきました」とソムリエの近藤さん。「このアリゴテは、豊富な酸とミネラル、ボリュームのある果実味が見事に調和し、本当にバランスのよい1本です」と言います。

今回のコースにグラスで付く白ワイン「ブルゴーニュ・アリゴテ ドメーヌ・ルロワ」(在庫がなくなり次第、ルロワの他のワインに切り替わります)

「赤のほうは、赤い果実、バラ、ミックス・スパイスなどが香り、とても芳香豊かです。まろやかな口当たりで、豊かな酸味とコクがあり、タンニン(渋み)はシルクのようななめらかさ。心地よい余韻もあるので、鹿肉など、良質な秋のジビエにぴったりの味わいですね」

今回のコースにグラスで付く赤ワイン「ブルゴーニュ・グラン・オルディネール ドメーヌ・ルロワ」(在庫がなくなり次第、ルロワの他のワインに切り替わります)

店内は半個室を含め、テーブル席が計20席。1~2人での来店ならば、シェフの仕事を間近に見ることができ、“割烹”のような距離感を味わえるカウンター席もおすすめです。

 

料理長 ドミニク・コルビさん
1965年パリ生まれ。1994年来日し、20年以上にわたり日本の食材を探求し、バターや小麦粉を極力使わないフレンチを作り続ける。2016年12月「メゾン・ド・ミナミ」総料理長。フランス農事功労章シュヴァリエ受章者、フランス料理アカデミー日本支部 副会長。

Photo/ Akinori Maekawa
Text/ Noriko Yokota


〈美食百花 特別プラン〉

【期間】2017年11月1日(水)→2017年12月9日(土)
【時間】18:00~21:30(ラストオーダー)
【料金】15,000円 ※税・サービス料込

メニュー
・アミューズ ・前菜 ・スープ ・口直し ・メイン料理 ・ご飯 ・デザート ・ルロワのグラスワイン2種(赤・白)
※食材の入荷状況等により、メニューが変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【ご予約・お問い合わせ】
TEL. 03-6868-3550(前日までに要予約)
●受付時間/18:00~翌2:00
●受付/1名様~
●定休日/月曜、日曜、祝日

※ご予約の際は「タカシマヤのカード会員である旨」をお伝えください。
※お支払いは、タカシマヤのクレジットカードをご利用ください。

※キャンセルのご連絡は前日までにお願い申しあげます。

基本情報
東京・四谷
メゾン・ド・ミナミ フレンチ割烹ドミニク・コルビ
TEL.03-6868-3550(前日までに要予約)
東京都新宿区荒木町2-9 MIT四谷三丁目ビル2階
http://www.vinminami.jp/

掲載日/2017.10.18
※表示価格は税(8%)・サービス料込です。
消費税率の変更により価格が変わる場合がございます。